【景品表示法に基づく表示】当サイトのコンテンツには商品PRが含まれます。
When you buy through links on our site, we may earn an affiliate commission.

海外 雑記

教科書に載ってなさそうな英語 “変わった熟語” 動物編

多分、教科書に載ってないんじゃね?って英語表現をまとめていくシリーズです。

今回はこちら、

Cold turkey

急に悪い習慣をやめること

直訳すると冷たい七面鳥。

元は麻薬をやめることを意味していたそうです。禁断症状で鳥肌が出る様子が冷蔵された七面鳥の表面に似ていることから転じて、こんな意味になったとか。

どういう理由で禁断症状が出ていたのかはわかりませんが、もし悪いことを断ち切る為に必死で症状と闘っている人を見て「あいつ冷蔵の七面鳥みたいなんだけど爆」とかが発祥だとしたら、なかなかぶっ飛んだ熟語です。

例文

You need to quit smoking. Go cold turkey and throw it away.

タバコなんかやめろ!! とっととやめて、そんなもん捨てしちまえ!!

The elephant in the room

全員認識しているのに話題にするのを避けている重大な問題

直訳すると部屋の中の象。

1800年代に書かれたThe Inquisitive Manという寓話で、ある男が自然の歴史博物館に行った際に小さな動物や虫は気付いても象には気付かなかったという話が基だとかなんとか。

この後、いくつか象が出てくる熟語が続きますが、象の扱いひどくね?って思えるのが多いです。

例文

I'm gonna address the elephant in the room at today's meeting.

例のタブー話を今日の会議でぶっ込もうと思います。

"address the elephant in the room" で「話題にするのを避けている問題に言及する」という意味。

White elephant

無用の長物

直訳すると白い象。

昔話で、とある王様が白い象を送った話かららしいです。

白い象は神聖なものとされたが餌の確保が大変で…かといって無下にも出来ず…というストーリー。

腫れ物扱いされるゾウさん…

例文

He was so exited to inherit the mansion, but he didn't know it was going to be a white elephant he couldn't afford.

あいつ豪邸相続するってチョーシ乗ってたけど、維持費がやべー無用の長物になっちゃうって分かってなかったんだって。

See pink elephants

幻覚を見る、酒を飲みすぎる

直訳するとピンクの象たちを見る。

ピンクの象見るとか、多分まんまの意味です。

もう少し象がカッコよく活躍できる場を設けてやってもよくないですか…?

例文

He is seeing pink elephants because he has drunk too much.

あいつ飲み過ぎて、まぼろし〜見ちゃってるよ。

See the elephant

見聞を広める、経験を積む

直訳するとあの象を見る。

昔は象は滅多に見れない貴重な体験だったことから転じてこの意になったと思われる。

ようやくポジティブな意味で象が登場してきました。

例文

She has seen the elephant.

彼女は経験豊かだ。

次回

教科書に載ってなさそうな英語 “take a big step”

以上、最後までありがとうございます。

-海外, 雑記